不倫が発覚したらすぐに行動!慰謝料の請求方法は口コミをチェック

HOME>コメント>不倫相手にも請求できる!慰謝料をもらう手順と損をしない方法

不倫相手にも請求できる!慰謝料をもらう手順と損をしない方法

割れたハート

パートナーに不倫された場合、とても大きなショックを受けることになります。けじめとして慰謝料を請求したいのであれば、まずは口コミを参考にして弁護士に相談しましょう。

レビュー一覧

離婚はしないけど慰謝料は請求しました

夫に不倫をされてとても悲しい気持ちになりましたが、子供もまだ小さいですので、悔しいですが離婚せずに結婚生活を続ける事にしました。今回は離婚をしない事にしましたが、不倫をしても許してもらえると勘違いされると、何度でも繰り返されてもいけません。こんなことは一度で十分ですので、二度と不倫をされない為にも、慰謝料を請求してお灸をすえる事にしたのです。夫が独身時代に貯めていた貯金から慰謝料を支払ってもらう事にし、足りない部分に関しては、お小遣いから毎月差し引いていく事で決着しました。こうしておけば、二度と裏切るようなことをしないはずですので、反省をしてもらう為のお灸としてしっかり効き目があったみたいです。30代女性

弁護士のお陰で不倫相手に会わずに済みました

夫が同僚と不倫をしていた事が発覚したのですが、顔は見た事がありませんが相手が誰かははっきりわかっていました。人の家庭を壊すような女性ですので、どんな顔をしているのか見てみたいとも考えた事もありましたが、会ってしまうと自分の感情が抑えきれないかもしれません。そんなことにならない為には、弁護士に頼んで相手から慰謝料を請求してもらった方がいいだろうと考えました。弁護士に頼む事によって、不倫相手に会わずに慰謝料を請求することが出来るので、これ以上嫌な気持ちになる事もありません。不倫をされただけでも腹立たしいのに、これ以上嫌な気持ちを味わいたくありませんでしたので、弁護士のおかげで会わずに慰謝料をもらえました。40代女性