弁護士の力を借りれば残業代請求ができる確率が上がる!

会社に残業代請求をするためには弁護士に依頼しよう

最近、日本でもブラック企業という言葉をよく聞くようになりました。残業回数が多い割には給料が低い、残業代が含まれていないなどのトラブルもあります。残業代を貰えないまま会社を辞めるのは悔しいですよね。会社に残業代請求をしたいなら弁護士に依頼をしてみましょう。

残業代を支払ってくれない会社に困ったら弁護士にお悩み相談

天秤

残業代請求ができなかったら報酬費用を払わなくていいシステムがある

弁護士によっては残業代請求に関する知識や経験が豊富な方は多くいます。せっかく裁判をしたのに残業代が戻らなければお金がムダになってしまいます。依頼主の負担がかからないように万が一、敗訴になっても相談や裁判にかかった費用を支払わなくても良いシステムを導入している事務所もあります。

弁護士

依頼主に合った解決プランがある

弁護士事務によって示談交渉プランや労働審判プランなど様々なプランを導入しているところもあります。状況に応じて解決プランを途中で変更することで依頼主側が有利になる確率が上がります。依頼主と弁護士が提案した交渉に会社側が応じなかった場合、別のプランに変更することで残業代請求ができた例もあります。

どっちのプランを選んだら交渉成立できるのか

示談交渉プランの場合

依頼主に代わって弁護士が会社に残業代の交渉をしてくれます。交渉結果によって支払われる金額が少なく、会社側が支払いを拒否した場合は裁判をすることになるデメリットがありますが、会社側が残業代の支払いに納得してくれたら、時間をかけずに解決でき面倒な手続きをする必要もなくなります。

労働審判プランの場合

弁護士が裁判所に労働審判を申し立てることで、裁判所で依頼主と会社側の主張を聞きながら、証拠も確認し解決する方法も提案してくれます。裁判をするための準備や解決するまでに時間がかかるデメリットがありますが、示談交渉プランと比べたら、残業代請求はしやすくなります。

残業代を確実に請求したいのなら弁護士選びに注意をする

弁護士に相談し裁判もしたけど、敗訴してしまい逆にお金がかかってしまった、相談をしなければ良かったという事がないように依頼する弁護士も慎重に選ばないといけません。では、信頼できる弁護士をどうやって見極めたらいいのでしょうか。

弁護士を選ぶときに決める重要なポイントランキング

弁護士バッジ
no.1

弁護士に支払う報酬と裁判にかかる費用

弁護士に相談や依頼をするときに一番に心配するのは弁護士費用です。弁護士に依頼する前に相談料や裁判手数料などの相場を調べておいたほうがいいでしょう。

no.2

弁護士の経験と実績

万が一裁判になった場合、依頼主としては必ず会社側に勝ちたいと思うでしょう。残業代請求に成功できるかは弁護士の力量にかかっています。弁護士を探す時は何の専門を得意としているのか確認する必要があります。

no.3

弁護士の対応

残業代請求ができるのか裁判をすることになったらどうしたらいいのか不安になる方は多いでしょう。そんな依頼主の不安を取り除き、親身になって相談にのってくれる弁護士は安心して依頼を任せることができます。

[PR]
税理士が多数登録中
条件に合った専門家が簡単に検索できる♪

[PR]
離婚トラブルを弁護士に相談しよう
プロが親身に対応してくれる!

[PR]
埼玉で好評な弁護士事務所
専門家が数多く在籍中

相続手続きを川越ではじめよう

[PR]
交通事故の悩みを大阪の弁護士に相談
専門事務所の情報を要チェック!